女の嫉妬は怖い

女の嫉妬は怖い

私は昔から男性にはモテるタイプで、自分自身では何も興味が無くても男性が行為を持ってくれる事が多々あります。

特に容姿が特別綺麗とか、特にグラマーな体つきだとか、男にちょっかいをかけるのが好きなタイプだとか、男好きだとか、そんな事はないと思うのですが、男性には良く気に入られます。

そのため女性にとっては目の敵のような存在になる事も。

女性同士仲良くしたいから、なるべく男性を避けて女性同士で交流を深めるように心がけているのですが、ある女性の彼氏が私の事をカワイイと言っているから許せないとか、知らない間に浮気疑惑までかけられる始末。

私が何をした?って思うのですが…

女の嫉妬と言うのは無限大で…怖いです。

そういえば学生時代にも困った事がありました。

体育祭の時期になると「フォークダンス」と言う種目があり、男女が手をつないで入場しますよね。

それでクラスの男の子達が誰が私と手を繋ぐかの争いで喧嘩になって…

しかも彼女持ちの男の子までが、その喧嘩に参加していたから彼女達は面白くありません。

多分私の人生の中で最大のモテキだったんだと思いますが、まるでアイドル扱いでした。

沢山の男の子達が毎日寄ってきて、話しかけてくれたり、挨拶してくれたり、どこから入手したのか自宅の電話に電話してきたり、夜になると自宅の前まで来て窓越しに名前を呼ばれて…今で言うストーカーのような感じもありました。

一部の男の子は彼女がいるのにそんな事をしていたので私も困っていて…

しかし人生で初めてのモテキだったから、男性にチヤホヤされるのが嬉しくて、私も鼻の下が伸びていたり、調子にのっていた所もあったかもしれません。

しかし、私は当時部活動に入れ込んでいて男性とお付き合いすると言う選択肢は頭の中に少しもありませんでした。

だから誰の行為も受け取らない姿勢でいました。

だけど一部男の子の彼女達は毎日不安でたまりません。

いつ彼氏を取られるかと、私を敵対視してきます。

中には「私の彼氏の事、取らないでよ。泥棒猫!」と怒りを露にしてくる人も…

私は誰とも付き合う気もないし、誰の彼氏を取る気もないのに…

日に日にエスカレートしていく男の子達に自分自身の危険を感じる事もありました。

人に好かれると言う事も大変なことなんだと、とても学びました。

だから、それ以来男性に好かれる事を恐れるようにもなりました。

出会った男性がフリーの男性だったらいいけど、彼女がいたり家庭があったりしたら大惨事ですもん。

それでも好きだって全てを捨てかねない男性も居ますから…

男女間の恋愛って難しいですね。

とにかく、女性に嫌われる女性にはなりたくない!人生の課題です。

脱毛裏ワザ脱毛 東京

富士山の異変

今朝テレビを見ていて、とてもびっくりしたことがありました。富士山が最近様々な面で異変を起こしているというのです。これは何かの前兆なのではないか、つまり噴火の前兆なのではないかといわれ話題になっているのです。

2年前に東日本大震災が起こりました。その時にもその影響で富士山の周辺でも地震が頻発しました。そのため噴火が近いのではないかといわれていたことは私もしっていました。富士山は活火山で、前回の噴火は約300年前とのこと。間違いなく将来噴火することが確かで、毎日それに近づいていることも確かとの専門家の意見がありました。

富士山周辺の湧水は、民間の親から湧き水があふれ出し10ヶ月以上も止まらない事態が続いています。この方のお宅はもう30年以上もこの時に住んでいるらしいのですが、こんなことは生まれて初めてだとおっしゃっていました。他の地域でも同じような現象が起こっていました。これは、富士山の伏流水と呼ばれる湧き水だとのこと。浅い部分に溜まっていた水が緩やかな地殻変動により流れ出ているということでした。この現象は、私たち人間の立場からするととても恐ろしいと思うのですが、直ちに噴火に結びつくような現象ではないということでしばらく様子を見るそうです。

また、もっとびっくりしてしまったのが、富士山五合目周辺の部分から長距離にわたり最近地面にヒビが入っていたということです。五合目といえば登山のする人で通らないなんて事はないほどみんなに親しまれている場所です。そんな場所からとても至近距離にヒビが入っていたということで、大変驚きました。

これも、調査の結果ただちに噴火につながるような症状ではないということだったので胸を撫で下ろしたところですが、これから、私も子供達を連れて富士山に遊びに行ってみようかなと考えていたところだったので、一瞬躊躇してしまう話でした。

当たり前の事ですが、もし富士山が噴火してしまったら、周辺住民はもちろん、まわりの生活に多大な影響を与えますし、偶然奇跡的にあの形になったのですが、とても美しいあの山の形が崩れてしまうのが明らかです。

いつも美しい富士山の頂を自宅から眺めていると、あって当たり前のものだとついつい思い込んでしまいがちですが、自然の摂理には人間はかなわないのだということを改めて思い直さねばならないなとこのニュースを聞いて感じました。

東日本大震災で、生まれて初めて身の危険を感じる思いをしました。これから何でも余裕のある生活をするという以前に、生きるだけで精一杯。命を守るためにどう生きるかということも考えて自然と付き合いながら生きていかなくてはならない時代に入ってきたなと思っています。